tom13c 1件のコメント

字幕ソフトウェア

字幕制作とは?プロフェッショナル字幕制作とオーディオビジュアル翻訳入門

字幕制作は、固有の技術とルール、基準を伴うオーディオビジュアル翻訳の一種です。このトピックを掘り下げる前に、念頭に置いておくべき主な事項は、このタイプの翻訳は「従属的翻訳」の一種であるということです。つまり、字幕翻訳には時間とスペースの制限が設けられ、それが仕上がりに直接影響を及ぼすことになります。ここでは、あなたの翻訳はパラメータに依存し、テキストの内容を訳すだけではなく、特定の時間と画面上のスペースを考慮しながら、動画の画像と音声にも合わせる必要があります。

翻訳テキストを表示するために利用できるスペースは、通常画面下の中央に表示される、2行の字幕に限られています。テキストの各行には、最大35文字しか納めることができません (これには文字だけではなく記号とスペースも含まれます)。したがって、2行からなる完全な字幕テキストは、最大70文字まで入力することができます。

表示時間が限られているため、字幕は最低1秒、最大6秒間、画面上に表示されることになります。

また、字幕の表示時間と、そこに含めることのできる最大文字数の間には直接の相関があります。6秒未満しかない場合は、6秒ある時と同じ量のテキストを読むことはできないため、これらのパラメータは、平均読み取り速度に基づいて定められています。現在の評価読み取り速度は1秒間におよそ3ワードです。つまり、2行70文字で構成される字幕全体を読むためには、およそ12ワード含まれるため、少なくとも4秒必要になります。さらに時間が短い場合は、文を短くするために文字数を減らすことを考える必要があります。

字幕制作には、「スポッティング」やトラッキングと呼ばれる技術的側面も伴います。これは、字幕を音声と同期させるために必要な、字幕が画面にいつ表示され、消えるかの計算に関係しています。各シーンでのカメラのショットやアングルの変更に合わせて字幕のタイミングを考慮することも大切です。カメラアングルが変わると、視聴者が目線を下げて字幕を読み直す傾向があります。そのため、カメラショットと画面の変化に密接に従うのは良いアイデアであると言えます。

字幕作成プロセスには、複数の異なる段階があります:

  • トラッキング: カメラショットや場面の切り替えに従いながら、最小・最大表示時間を計算することにより、音声と同期された字幕の開始時間と終了時間を正確に合わせます。
  • 翻訳 (翻案)ソース言語から翻訳・翻案し、字幕のタイミングに従って、テキストの文字数制限に合わせて調整します。
  • シミュレーション: すべての基準が満たされ、字幕が自然に読めることを確かめるために、翻訳した字幕を動画の画像と音声に適用したサンプルプレビュー。
  • エラーの修正とテキストの校正。

料金に応じてさまざまな機能を提供する、利用可能ないくつかの業務用字幕制作プログラムがあります。最も完成度の高い入手可能な無料プログラムは、Subtitle Workshopです。これはインターネットから簡単にダウンロードできる、使いやすいツールです。このプログラムでは、オーディオビジュアルファイルを編集しながら字幕を付けることができます。字幕の最初と最後の正確なタイミングを微調整し (トラッキング)、翻訳を追加し (翻案)、結果を同時にプレビュー (シミュレーション) することができます。

字幕でテキスト内容の一部を翻案する場合は、従うべきいくつかの基本事項があります。字幕のテキストは、普段の話し言葉と同じ句読点表記、文法規則と構文を用いて、自然に読めるように書かれていなければなりません。制限文字数以内に削ろうとして、ロボットが省略したようなテキストや電報スタイルのテキストに変えてしまってはいけません。代わりに、自然で正しく聞こえる字幕テキスト翻案をする方が、遥かに良い結果が得られます。その主な基準は次の通りです:

  • 字幕を2行に収め、編集する際に、文の意味や思考、意図を急に途切れさせてはいけません。2つの行の間で、形容詞と名詞、または名詞と動詞を切り離さないようにし、改行がより自然になるようにテキストを編集しましょう。
  • エンダッシュ (-) は2人の人物が対話していることを示すために、会話文で使用します。各話し手の台詞の初めに改行し、エンダッシュまたはハイフンを使用します。
  • イタリック体の字幕テキストは、ボイスオーバー、歌曲、および電子デバイスによる音声や、視聴者からは見えないオフスクリーンでの音声に使用します。
  • 英語の引用符 (“”) 、よく知られている略語や数字は、すべて字幕で使用できますが、大文字はなるべく使用せず、タイトル、記号、または画面に登場する書かれた内容にのみ使用するようにしてください。

最終的には、字幕が自然に、なめらかに読めるように、オーディオビジュアル動画コンテンツと同期されているように見え、視聴者が画像、音声、テキストの3つ動画要素をすべて同時に体験しながら、実際に読んでいることに気付かないような字幕に仕上がるのが理想的です。

Jubler

Avi Recomp

Avi Recomp は、Windows のみに対応した avi 形式のビデオ編集フリーソフトウェアです。単独ファイルで映像に字幕を簡単に入れることができます。.srt、.sub、.ssa、.ass、.txt を含む字幕ファイルの操作が可能です。
ちょっとした欠点は、ソフト名が示すように Avi Recomp は、表面的な avi ファイルと互換性があります。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Avi Recomp をダウンロードする

Time Adjuster

Time Adjuster は、映像と字幕の同期をしてくれるフリーソフトウェアです(画像と字幕のズレを調整するのに非常に便利)。Windows のみの対応。簡単かつ高性能のこのソフトは、多数のファイル形式(.srt、 .sub、 .ssa、 .ass、.txt など)に対応しており、字幕のカット、変換、統合、修復が可能です。ただし、サポートできるコーデックの数は制限されています。同じタイプのソフトでは、ユーザー数の多い Sears や VisualSubSync、Move Your Sub などがあります。

対応OS:Windows
価格:€0.00

VOBSub

VOBSubは、Windows に対応したフリー字幕ツールです。字幕付きの動画ファイルをマルチメディアプレイヤーのメニューを介さなくても読み取ることができます。しかしそのためには、字幕ファイルは関連動画と同じディレクトリにある必要があり、動画ファイルと同じファイル名でなければなりません。その理由から、Windows Media Player、VirtualDub、AviUtl、Avisynth のユーザーにのみ役立つソフトです。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Subtitle Workshop

 Subtitle Workshop は、翻訳者の間でよく使用されている Windows 対応の字幕作成フリーソフトウェアです。すべての字幕ファイルに対応しており、直感的インターフェイス、スペルチェックや字幕の編集・修正(フォント、カラー、文字サイズなど)が可能です。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Sublight

Sublight は、インターネット経由の字幕検索フリーソフトウェアです。Windows 対応、以下のメディアプレイヤーと互換性があります:VLC、 BS.Player、 Media Player Classic、 KMPlayer、GOM player。高性能の検索エンジン。
同じ特徴を持ったソフトウェアでは、Ultimate Subtitle、 SubtitleDownloader、 SolEol、 SusbMarine、 Freecorp FurySync、 Subtitle Search などがあります。

対応OS:Windows
価格:€0.00

DVDSubEdit

DVDSubEditは、VOBファイルで字幕やメニューボタンの表示、修正を行える、Windows 対応のフリーソフトウェアです。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Aegisub

Aegisub は、快適なインターフェースのWindows 対応フリーソフトウェアです。シンプルで速いツールで、字幕の作成、編集、同期をすることができます。さらに自動翻訳も可能です。
しかしながら、プロフェッショナルな仕上がりをご希望であれば翻訳会社を介しての字幕作成をおすすめします。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Aegisub をダウンロードする

Kijio

Kijio は、Windows 対応の英語版フリーソフトウェア。動画への字幕の挿入、字幕のインポートや加工をソフト内で直接行うことができます。シンタックスチェックや50か国語に対応した字幕自動翻訳機能が付いていますが、プロフェッショナルな仕上がりをご希望であれば、翻訳会社のサービスをご利用されることをおすすめします。

対応OS:Windows
価格:€0.00

SupRip

Windows 対応の無料ユーティリティー SupRip は、動画内のテキスト検出ソフトウェア。 DVD 由来の動画ファイルのエンコード変換時に字幕ファイルの紛失を防ぎます。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Subtitle Translation Wizard

Subtitle Translation Wizard は、字幕作成、画像ファイルからの字幕の抜粋、字幕の同期・編集・表示、Google 翻訳経由の翻訳などができる総合ソフトウェアです。翻訳に関しては、プロフェッショナルな仕上がりをご希望であれば、翻訳会社のサービスをご利用されることをおすすめします。

対応OS:Windows
価格:€0.00

SubNamer

SubNamer は、単独ファイルあるいは一組の字幕ファイルを改名できる Windows 対応のフリーソフトウェアです。膨大な量の動画を作業する場合にとても便利です。実行には、ソースディレクトリ、ネーミングフォーマットを明確にし、字幕ファイルの拡張子(srt、ssa、sub など)と映像形式(AVI、MP4、 MPG、WMV など)を定義するだけです。この作業を終了すると、SubNamer がファイルを自動検索してファイル名を変更してくれます。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Belle Nuit Subtitler

Belle Nuit Subtitler は、Mac OSX 対応では珍しい無料字幕編集ソフトウェアです。さまざまなメディアの映像からの字幕作成・編集が可能です。大半のビデオ作成ソフトウェアに対応し、スペルや文法チェック機能が付いています。

対応OS:Mac OSX
価格:€0.00

Any DVD converter

Any DVD Converter Pro は、Windows 対応のDVD リッピングソフトウェアおよびマルチフォーマットビデオコンバータ(DVR-MS、WMV、AVCHD、TS、TP、RM、RMVB、MOV、MKV から 、AVI、WMV、MP4、3GP、FLVおよび音声ファイルへ)です。同時に映像の結合・カットやトリミング、字幕の挿入も可能です。

対応OS:Windows
価格:€29.95

Any video converter

Any video converter は、さまざまなフォーマットの動画をAVI、WMV、 MP4、 MPEG-1、 MPEG-2、 FLV、 SWF、 MKV、 3GP、 3G2 形式に変換できるPC のリッピングソフトウェアです。対応フォーマット:MOV、 M2TSm OGM、 RMVB、 RM、 WMV、QT、 FLV、 MOD、 TS、 TP、 DVR-MS、 Divx など。以下の作業も可能です:
– オーディオストリームの抽出
– 音声ファイルを MP3、 WMA、 M4A、 OGG、 WAVE、AAC に変換
– HD(*.M2TS、 *.MTS、 *.TOD)、HD MKV、 HD H.264/MPEG-4 AVC、 HD MPEG-2、 HD MPEG トランスポートストリーム(*.TS、 *.TP、 *.M2T)、WMV、 MP4、MKV (720P & 1080P) 形式の動画を変換
– Youtube からの動画を抽出
– 動画ファイルの同期
– 動画の一部削除または抽出
– 動画のトリミング、特殊効果の追加
– .srt 形式の字幕を追加

対応OS:Windows
価格:€21.95

Any video converter をダウンロードする

Avidemux

Avidemux は、Windows、linux 、mac に対応した、動画編集ソフトウェアです。カットの実行、フィルタの適用、動画の再エンコードが可能です。VirtualDub(Windows のみの対応)と同等のソフトウェアです。数クリックで動画編集とエンコードが可能です。H264 を含む大多数の動画形式やコンテナ、MPEG、 MP4、MKVでのエンコードが可能。
Avidemux での字幕挿入は簡単。字幕フィルタと希望の字幕ファイルを選択し、エンコードを開始するだけです。字幕は固定挿入なので、完了後は字幕なしの動画を見ることは出来なくなります。

対応OS:Windows
価格:€0.00

Avidemux をダウンロードする

D-vision

D-vision は、Mac OS X 対応のオープンソースソフトウェアです。Divx 3、 Divx 4、 Xvid、h264 形式に圧縮しながらDVD のコピーを作成し、DVD のサウンドをMP3 あるいはAC3 のオーディオ形式に抽出することができます。また D-vision では、AVi と MPG (1 と 2) を Divx/Xvid/h264 にエンコードし、Divx/Xvid/h264 ファイルを分割・結合、複数の VOB ファイルをひとつの同じファイルの中に結合させて、外部ファイル( srt 形式 )から映画の字幕を挿入することができます。主な欠点は、.mov, mp4 et .dv.ファイルを扱うことができないことです。
D-vision では、複数の作業を行うために、いくつものソフトウェアを使用します:エンコードに mencoder/mplayer、音声関係の作業には ffmpeg 、avi ファイルのさまざまな実行には avimerge、avisplit、avifix 、OGM ファイルのデマルチプレクサには ogmdemux 。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

D-vision をダウンロードする

ffmpegX

ffmpegX は、Mac OS X 対応のエンコードユーティリティです。MPEG-1、 MPEG-2、 DIVX、 XviD、 暗号化されていない VOB や VIDEO_TS, Quicktime .mov、 DV, WAV、 Real Audio、 Real Video、 H263、 MP4 H264、 PGM、 YUV、 PPM、 AC3、 PCM8/16 bits、 mulaw/Alaw、 WMA-1/2、 SUN AU、 MP2m MP3、 AAC、 3GP、 FPS1、 ALAC 形式の読み取りが可能。さらに、それらの形式を DivX、 AVI XviD、 H264 MP4、 MOV、 DV、3GP、 Sony PSP、 MP2、 MP3、 AAC、 AC3、 MPEG-1、 MPEG-2、 VCD、 CVD、 SVCD、 KVCD、 KSVCD、 DVD、 KDVD、MPEG-TS にエンコードオプション上で完全に制御しながらエンコードします。また、フォント、フォントサイズ、エンコードなどさまざまなオプションを使いながらの字幕挿入が可能です( VobSub、 SubRip、 MicroDVD、 SubViewer、 Sami、 VPlayer、 RT、 SSA、 AQTitle、JACOsub、MPsubt 形式)。選択可能なDVD 字幕の作成や OCR を使った字幕の SRT 形式への変換も可能です。
欠点:とても不都合の多いコンポーネントのひとつをインストールする必要があります。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

ffmpegX をダウンロードする

Handbrake

Handbrakeは、Linux、Windows、MAC 対応のトランスコーダです。大部分のフォーマットで、映像のエンコードを可能にします。多くの高度なエンコードオプション(映像や音声設定)や画像調整オプションのおかげで高性能で効果的なツールに仕上がっています。シンプルな字幕挿入。しかし、固定字幕であるのと、avi ファイルの処理ができないのが難点です。

対応OS:Windows / Mac OS X
価格:€0.00

Handbrake をダウンロードする

iMovie

iMovie は、ILife に導入されているApple 社の編集ソフトウェアです。誰でも迅速に動画加工・編集を行うことができます。iMovie での字幕の挿入は、伝統的なクリップごとの作業です。正確な作業(フォントとフォーマットの種類が豊富)が可能ですが、時間がかかります。外部ファイル(srt や ass 形式など)からの字幕の統合はできません。

対応OS:Mac OS X
価格:€49.00

iMovie をダウンロードする

Kigo video converter

Kigo video converter は、MAC OS X 対応の動画変換ソフトウェアです。大部分のフォーマットに対応しており、字幕ファイルを簡単に統合することができます。字幕編集オプションはかなり貧弱ですが、エンコード作業は高速です。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

Kigo video converter をダウンロードする

Subler

Subler は、 Mac OS X 対応のオープンソースユーティリティです。MPEG-4 マルチメディアコンテナ内で、オーディオトラック、動画、字幕、チャプターの操作が可能です。Subler では、MPEG-4 ファイルに字幕トラックを追加したり、オーディオトラックを削除したり(例:多言語を使用した映画)することができます。字幕ファイルは、.SRT 形式でインポートされます。Subler は、コンテナを M4V 形式でエクスポートします。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

Subler をダウンロードする

Submerge

Submerge は、Ipod、 Iphone、 AppleTV、 Itunes、FrontRow など、あらゆるデバイス上で読むための字幕挿入に最適なソフトウェアのひとつと言って間違いありません。mov、 avi 、mp4 といった動画形式や字幕形式( srt、 SubRip、 SubViewer 1 & 2、 tec )に対応しています。
カスタマイズ可能なさまざまなオプションで、画像比率や字幕のフォント、位置、サイズ、レイアウト、カラーなどを選択することができます。

対応OS:Mac OS X
価格:€7.00

Submerge をダウンロードする

Adobe première

Adobe première は、Adobe 社の動画編集ソフトウェアです。機能的には Final Cut と類似していますが、プロ用の複雑なソフトウェアといえます。大多数の動画ファイルに対応、ストーリボード機能をフル装備しています。
Adobe première の字幕作成は、クリップごとに統合されているのでプロ向けの機能です。Adobe première では、srt あるいは sub ファイルを操作することはできません。字幕技術に精通していないとおすすめできません。

対応OS:Windows / Mac OS X
価格:€1075.20

Adobe première をダウンロードする

Ayato

Ayato Nx は、Windows 対応のソフトウェア。HDあるいはUnicodeでのSDで、埋め込みモード(Open)、TélétexteおよびDVB形式、HD および Unicode としての SD での字幕ファイルの作成が可能です。WYSIWYG(What You See Is What You Get)インターフェース上に組み込まれており、音声自動検出とタイムライン上に統合されているクリップの変更の同期を行います。AYATO には、正確な多言語字幕のための、MS Office と Open Office の辞書を使用したスペルチェック機能が付いています。

対応OS:Windows
価格:€1490.00

MediaCoder

MediaCoder は、ほとんどの標準音声形式と動画形式を処理できるマルチメディアコンバータです。変換機能に加えて、音声・動画ファイル上で編集と修正(回転、リサイズ、字幕の追加など)、CD や DVD のリッピングを実行することが可能です。Windows 対応のソフトですが、Wine エミュレータ経由で Linux 上でも作動します。

対応OS:Windows / Linux
価格:€0.00

Quick Time pro

Quick Time pro は、Apple社のメディアプレーヤーソフトウェアです。動画への字幕挿入作業が難しいプロ向けのソフトウェア。 さらに、Perian や Divx pro など、いくつものコンポーネントをインストールする必要があります。

対応OS:Mac OS X
価格:€30.00

M4NG

M4NG は、動画のエンコードと再エンコードの処理ができるソフトウェアです。AVI、 OGM、 MKV、 MPEG、 MP4、 FLV、 PVA、 M2TS、 M2T、 TS、 DVR-MS、 3GP、 PSP、 iPod/iPhone 4/iPad 1 & 2 および Blu-Ray 形式、DivX、 Xvid、 AVC と VFW x264 AVC、Lossless、 MPEG1、 MPEG2、 WMV および VP8 動画コーデック、AC3、DTS、AAC、 MP3、 MP2 および OGG オーディオ形式。
機能:
– ペースト、カット、Mux/Demux、ピッチ修正、DVD や Blu-Ray の構築
– M4NG は、任意ソース音声の再エンコードユニットを MP3、 AAC、 AC3、 MP2 および OGG (ソースが許可する場合は 2.0 または 5.1)へ同期します。
– PC とApple iPod (Classic) 間、あるいは PSP Sony 間の音声・動画ファイル転送の管理
– 標準解像度(SD)ファイルやハイビジョン(HD)ファイルの入出力管理。
– 字幕挿入

対応OS:Windows
価格:€0.00

M4NG をダウンロードする

Miyu

Miyu は、使用が簡単な Mac OS X 対応のフリーソフトウェアです。テンプレート、 SubRip (srt)、 EDL、 SubStation Alpha、 STL Text 形式に対応しています。このソフトフェアに慣れるのは簡単ではありませんが一度慣れると、操作は結構簡単です。

機能:
– リアルタイムプレビュー書き込み
– フルスクリーン書き込み
– WYSIWYG 書き込み
– 字幕のスピード同期
– スムーズなテキストレンダリング
– 字幕用スタイルページ作成

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

Roadmovie

Roadmovie は、Apple 社のビデオプレイヤーです。動画への字幕挿入作業が難しいプロ向けのソフトウェア。 さらに、Perian や Divx pro など、いくつものコンポーネントをインストールする必要があります。

対応OS:Mac OS X
価格:$29.00

MovieCaptioner

MovieCaptioner は、mac OSX 対応の字幕エディターです。動画を再生しながら字幕を作成することができます。
CCN、 STL、 XML 形式、QT、 SRT、 SUB テキスト、 Adobe Encore の処理、フォーマット変換が可能です。

対応OS:Mac OS X
価格:$50.00

MovieCaptioner をダウンロードする

SubCleaner

SubCleaner は、その名が示すように、Dvix 形式の映画字幕を削除するために作られた字幕クリーナーソフトウェアです。使用方法は簡単。多少制限はありますが、役立つソフトウェアなのは明白。

対応OS:Windows
価格:€30.00

Sublime

Sublime は、Mac 用の動画字幕作成・挿入ソフトウェアです。

このソフトウェアは、字幕のスピーディーな挿入・同期のために音声と映像を同時に処理します。さらに、特定の単語での時間短縮を図るために検出・転記機能を内蔵しています。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

Subs Factory

Subs Factory は、字幕作成・修正・再同期をするためのMac 用無料ユーティリティーです。

主な機能:

– 字幕の作成・削除・修正(テキスト、時間、位置など)
– 高性能な検索/置換機能
– 字幕グループのオフセット
– 字幕ファイルのトリミングと連結
– 高性能な制御機能
– ファイルのエンコードを考慮

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

TitleExchange Pro

TitleExchange Pro は、Mac OSX の Final cut からXML. 形式のエキスポートでできたDVD Studio Pro への字幕転送ツールです。
TitleExchange Pro は、XML FCP 内のSTL、QTtext テキスト形式を変換することができます。

対応OS:Mac OS X
価格:€0.00

Gaupol

Gaupol は、Unix および同等のもの(GNU / Linux、 * BSDなど)とWindows に対応したテキストモードの字幕ファイルエディターです。複数の字幕ファイル形式に対応。機能:
– 字幕の作成
– 字幕の編集・修正
– 字幕と動画の同期

対応OS:Unix / Linux
価格:€0.00

Gaupol をダウンロードする

DivXLand Media Subtitler

DivXLand Media Subtitler は、Windows 対応のソフトウェアです。AVI、 MPG、 WMV 動画形式の為の字幕ファイルを作成・編集します。

機能:
– テキストファイルあるいはクリップボードのコンテンツからの字幕作成
– 即時プレビュー
– 30 以上の字幕形式のインポート/エクスポート

対応OS:Windows
価格:€0.00

— One Comment —

  1. Bonjour.
    Je travaille sous Ayato Ninsight 3. Mes fichiers sont .aya.
    Je ne peux pas les exporter en EBU N19. Et c’est ce qu’il me faut.
    Ma configuration actuelle ne propose que d’importer (DAS, Texte Windows, ou unicode, ou brut…)
    Comment remettre mes fichiers au format STL ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です