FAQ

当社は3 種類の繰り返しを区別しています: あいまい一致(ファジーマッチ)、100 %一致、繰り返し
あいまい一致とは、翻訳メモリーの中に登録済みの以前に翻訳された別テキストが、原文のセグメントの一部(一文または文の一部)に一致してることを示します。1 ワード、1 形容詞あるいは類似の文(同一ではない)の翻訳を再利用することができます。
100 %一致は、翻訳メモリーの中に登録済みの以前に翻訳された別テキストと原文のセグメントの一致を示します。1 ワード、1 形容詞あるいは同文の翻訳を再利用することができます。
繰り返しは、原文の中で同一のワードあるいはセグメントが繰り返されているグループのことを示します。繰り返しは、翻訳メモリーとは独立して計算されます。

当社は、あいまい一致(ファジーマッチ)、100 %一致、繰り返しに該当する各ワードを計算した料金を採用しています。
新規ワード:基本料金
あいまい一致:基本料金の65 %
100 %一致、繰り返し:基本料金の35 %

翻訳料金は、翻訳する原文のワード数から算出されます。計算単位は原文ワードです。ワード数は翻訳支援ツール(Trados、Swordfish、 Wordfast など)を使用して算出されます。

原文ワード数で適用される基本料金はいくつかの条件により異なります:
– 翻訳テキストの使用分野:翻訳の使用分野が専門的で高度な内容であればあるほど、ワード単価は高くなります。(またその逆の場合も同様です)
– 原文の複雑さ:原文が複雑であればあるほど、ワード単価は高くなります。(またその逆の場合も同様です)
– 納品期限:緊急の度合いが、ワード単価を上下させます。

当社の翻訳者は、1 日あたり最高 2,500 ワードを翻訳します。膨大な量の翻訳発注の際には、お客様への納品期限を守るために、翻訳チームを結成して複数の翻訳者へ業務委託する場合もあります。複数の翻訳者で作業量を増やすことで、納品までの翻訳時間を短縮することを可能にします。

注:複数の翻訳者に翻訳を配分すると、文体や語義に相違がでる可能性があります。均一な翻訳にするには、第三者による翻訳チェック・校正が欠かせません。したがって、第三者による翻訳チェック・校正は必須事項です。

条件なしの有料テスト、あるいは条件に則った無料テストを行います。翻訳テストには当社の翻訳者 1 名が選ばれ、無料テスト実行に必要な時間は、発注された翻訳の業務に帰すことができるものとします。当社ではこのプロセスにいくつかの条件を課しています:
– お見積り金額が 500€(税抜)以上 ;
– 当社のお見積り予算に対しクライアントの合意(テストの確認条件付き)が得られている場合。
– テストの翻訳ボリュームは、1 言語の場合、最高 300 ワード、2 言語の場合 150 ワード、3 言語以上は 100 ワードまでとします。

購入者側による翻訳使用前の品質確認は困難を要します。したがって、仕事の質を保証し、クライアントの信頼を得るのは翻訳会社次第ということになります。

翻訳市場のように細分化された国際市場では、高品質のサービスのみが市場で生き残り、発展していく唯一の術です。2001年の創業以来、Atenao は、その翻訳の質の高さを立証し続けてきました:顧客リストと業績がその証です。当社では、昨年 100 余りの言語コンビネーションで 1,500万ワード以上の翻訳が行われました。秘密保持契約対象外の翻訳サンプルを新規顧客向けにご用意しております。これらのサンプルで当社のノウハウをご確認いただけます。

Atenao から納品されるすべての翻訳は、関連分野専門のプロの翻訳者が母国語で翻訳したものです。納品前には文書を翻訳した翻訳者による翻訳チェックが行われます。
この翻訳チェックには以下の確認が含まれています:
– 翻訳の品質チェック
– スペル、タイポグラフィ、文法チェック
– 構文の平滑化

ご依頼があれば、欧州規格 EN-15038:2006 に準じた翻訳も作成いたします。この規格は、別の翻訳者による翻訳チェックを原則とし、翻訳者と翻訳チェッカー・校正者の能力を定義するものです。

翻訳用語集とは、承認済みの専門用語の翻訳リストです。 Atenao とクライアント間の翻訳業務過程で作成・承認されます。

承認された用語には、名前、略語、技術用語・表現、ソフトウェア装備、法律用語、カタログのアイテム、商業用語やマーケティング用語など、企業の製品や事業活動のすべての専門用語が含まれています。「文脈」や「参照」に関連する特定の情報も用語集の中に含まれます。また、用語集はプロジェクトに参加する翻訳者間の共有リソースとなります。

通常、テキストが取り扱い対象となります。翻訳に関しては非の打ちどころのない翻訳というものは存在しません。というのも、翻訳には主観性が大きな部分を占めるからです。特定の文書の完璧な翻訳は、原文の作成と同様の時間を必要とします。

当社の業績案件の98 % はクレームを受けることはありません。しかし残りの2 %は、通常、文体の好みの違いや、私共の方で早期解決できる問題に関するクレームです。しかし当社の落ち度によるクレームも大変稀ではありますが存在します。その場合は、クライアントに OK をいただくまで翻訳をやり直します。

また、翻訳の質は原文の質でも左右します。当社では、ローカリゼーションされた翻訳を心がけていますが、それはリライト(書き直し)とは違うのでご注意ください。翻訳の先にある翻訳者の役割は、原文に込められているメッセージを最良の方法で伝達することにあります。また、ターゲット言語での文体が不自然になることを考慮し、ターゲット言語に最適な文体で仕上げなければなりません。しかしながら、暗黙の了解でテキスト内容の質を向上させたり、書き直したりはできないことになっています。それは翻訳とは言えず、テキストの作成になってしまうからです。

したがって、翻訳の品質にはクライアントの役割が重要ということになります。私共の質問、指摘、修正、最終翻訳の承認などに迅速にお答えいただけることが、最高品質の文書作成にとって重要なことです。

翻訳メモリーとは、翻訳の再利用ができるよう翻訳作業中に翻訳を随時保存する言語データベースです。すべての翻訳は翻訳メモリーに保存されます(「翻訳ユニット」と呼ばれるソース言語とターゲット言語の組み合わせ形式)。

翻訳メモリーシステムは、品質において翻訳総体の一貫性を保つのを容易にし、さらにクライアント専用の用語集を作成します。また、一つのプロジェクトで複数の翻訳者が作業を行う際の専門用語のコンプライアンスを保証します。

Atenao は、テキストの性質、媒体がいかなるものであれ、業務遂行の際にクライアントから転送されたすべての情報を厳重秘密保持情報とみなす義務を負っています。

当社では、各当事者が署名する秘密保持条項をご用意しております。

Atenao では、品質、料金、納品期日を最適化し、クライアントの「翻訳」業務効率アップを可能にする長期提携契約をご提案しております。

専用翻訳メモリー
契約が成立すると、各言語コンビネーションのために、専用の翻訳メモリー(TM)が制作されます。この翻訳メモリー(TM)は、翻訳作業に応じてすべての翻訳が保存されていく言語データバンクです。翻訳メモリーは専用の用語集を蓄積し、未来の翻訳の品質を最適化させます。

お見積りには、100 %一致のワード数も算出。
翻訳料金は原文に含まれるワード数から算出されます。従って、訳文のワード数には同じ価値はありません。新規ワードは基本料金、100 %一致ワードは基本料金の35 % の料金で請求されます。
TM がない場合は、原文上で計算された繰り返しワードのみが計算の対象になります。専用TM のおかげで、プロジェクトを重ねるごとに翻訳料金・納期の削減・短縮につながります。

ひとつの言語コンビネーションにつき 2 名の翻訳者を選出
当社ではひとつの言語コンビネーションにつき 2 名の翻訳者を選出し、スタンバイさせます:1 人目は業務をこなすメイン翻訳者、2 人目は 1 人目のスケジュールが合わない場合のサポートにあたります。クライアントの専門用語と TM に慣れた翻訳者が、納品される翻訳の品質と統一性をお約束いたします。

1 人の専任プロジェクトマネージャー
簡単・快適・時間削減:どの翻訳プロジェクトも専任スタッフにご連絡ください。当社のプロジェクトマネージャーのひとりがお客様専任の担当者になります。担当者が、お客様へのご連絡・アドバイスをし、単独言語あるいは多言語の翻訳作業の総体を管理します。

翻訳固定料金
翻訳料金は契約に準じます。契約期間を通して翻訳料金は固定です。

月末請求
事務手続きを軽減し、翻訳用文書を受領後すぐに円滑な作業がスタートできるよう、すべての案件は月末に一括して請求させていただきます。毎月一回、概要を記載した請求書を発行します。

機械翻訳とコンピューター支援翻訳を混同してはいけません。機械翻訳がアルゴリズムによっておおよその翻訳を生成するのに対し、コンピューター支援による翻訳は、翻訳メモリー内の過去の訳文や用語、表現と翻訳する原文を解析後に100 % 人間の手で翻訳されます。ただの翻訳支援だけではなく、クライアントの専門用語の趣向も把握した膨大なメモリーシステムです。各クライアントごとの翻訳の統一性を保証します。

上記リストにご質問の回答が見つかりませんか?私共に直接ご質問ください。1時間以内にご回答いたします。