翻訳チェック・校正

スペル、文法、タイポグラフィ、構文のチェックには、時間と忍耐、完璧な語学レベルを必要とします。たった一つのミスが、多くの時間を要した仕事の信用を失う要因になることもあります。成功のチャンスを奪う原因を残してはなりません。

基本ルール

プロによるネイティブチェック。完璧な翻訳チェックはネイティブにしかできません。当社では、プロのネイティブチェッカー・校正者にお客様の翻訳を委託します。2 種類のチェック方法:翻訳チェックと校正。

校正

校正では、文書のスペル、文法、構文、タイポグラフィをチェックします。このオプションでは、訳文(あるいは翻訳作業内では原文)のみでのチェックになります。校正サービスは、訳文言語を母国語とする言語の専門家であるプロの校正者によって行われます。
スペル、文法チェックでは、スペルミス、文法ミス、活用ミス、時制の一致ミスを確認します。
タイポグラフィのチェックでは、タイポグラフィのルールが守られているか、国ごとに異なる句読点を確認します。
構文チェックと平滑化は、文の構成ミスを確認します。

テキストに関する当社のアプローチ:

  • スペルミス、文法ミス、活用ミスの削除
  • 時制の一致ミス削除
  • 表現力のある論理的な句読点の付け方
  • タイポグラフィのルールを尊重
  • 粗削りな構文ミスの修正と平滑化

翻訳チェック

訳文の翻訳品質、翻訳の意味、訳文と原文の一致、翻訳漏れ・加筆がないかをチェックします。このサービスはプロの翻訳者により、母国語で行われます。

校正者プロフィール

ティエリー、EDHEC 経営大学院、CFPJ(ジャーナリスト養成開発センター)卒。経歴 20 年:
ジャーナリズムとフランス語に情熱を注ぐ彼。校正者、編集者として活躍しています。フランス綴字選手権(Championnat de France d’orthographe)のファイナリストに2度選出 – « La dictée de Pivot »(16 位、25 位)

使用メディア

テキストファイルの場合、MS Word の変更履歴機能を使用します。校正内容が表示されたバージョンと、校正をきれいに編集しすぐに使用可能なバージョンのファイルを納品いたします。レイアウトファイルの場合は、ソフトウェアの修正機能あるいはコメント挿入を利用して、PDF 形式ファイル上で校正を行います。